フローリングを長持ちさせるコツって?


石川県でリペアをお考えでしたら龍魚 arowanaにお任せください。

フローリングを長持ちさせるには、普段のお手入れが必要不可欠です。ただ、お手入れといっても単純に床を拭いていれば良いというわけではありません。どのようなお手入れがフローリングを長持ちさせるのか、詳しくご紹介します。

フローリングのお手入れ

フローリングを雑巾で拭く様子

フローリングを長持ちさせるためには、定期的なお手入れが大切です。まず、乾いたモップや雑巾で毎日乾拭きするようにしましょう。乾拭きすることで、掃除機では吸いきれない細かいホコリやゴミを取り除くことができます。

また、汚れがひどい箇所は固く絞った雑巾で拭き取ったり、中性洗剤を使用して磨いたりするのも良い方法です。そして、定期的にワックスを塗布することで見た目もキレイに仕上げることができます。

このようなお手入れを行う際に気をつけたいのが、力を入れすぎないことです。フローリングは思っている以上に繊細なため、拭く時に力を入れすぎると、せっかくの艶や色味が損なわれる可能性があります。強くこすることはキズの原因にもなるため、注意しましょう。

フローリングの経年劣化を防ぐ方法

シミひとつないフローリング

普段のお手入れやお掃除以外にも、日常で気をつけたい点がいくつかあります。

【直射日光を避ける】

強い直射日光を浴び続けることは、フローリングの傷みの原因になります。日当たりが良い部屋にはカーテンやブラインドを設置し、直射日光を遮る工夫が必要です。

【物を引きずらない】

テーブルや椅子などをフローリング上で引きずってしまうと、表面にキズがついてしまうことがあります。家具の下にはマットを敷いたり、テーブルや椅子の脚にカバーをつけたりすると良いです。

【重たい物を置く場合は定期的に模様替えを】

ピアノ・本棚・食器棚などの重たいものを長期間同じ場所に置いておくと、凹みや歪みの原因になります。定期的に位置を変更して、1箇所に圧がかからないようにすることが大切です。

石川県羽咋市をはじめ石川県を中心に営業する龍魚 arowanaでは、家具などの修理の他、フローリングの補修のご依頼も承っています。フローリングの塗装の剥がれ・キズ・凹み・欠け・シミなどにお悩みの方は、ぜひご相談ください。石川県だけでなく、富山県や福井県などへの出張も可能です。メールでのお見積りは無料で対応させていただきます。

石川県羽咋市でフローリングのリペア・リノベーションなら龍魚 arowana

サイト名 龍魚 arowana
住所 〒 925-0028
石川県羽咋市次場町ツ62-1
代表 池田 美和
事業内容 家具修理、サッシ補修、リノベーション、現状回復、フローリング補修
TEL 090 9446 0731
Mail m@arowana731.com
URL https://www.arowana731.com/