お客様からのアドバイス

お久しぶりのブログです!

開業してから ブログ書くまで 気持ちと 手が回らず サボっておりましたが 

今年は積極的にブログアップしていきたいと思っております!!

 

早速ですが 昨日、某引越会社さんの依頼で あるお宅の家具の傷補修に行ってきました。

補修は 短時間で終わり そちらの奥様とお話させていただいたのですが「いつも男性が来る事が

ほとんどで 圧迫感があるから、、、誰かいれば良いけど 一人だと なんだかね」と

 

補修の施工は 時に1日かかる事もあります。

考えたら 自分の家に知らない男性が何時間も居るわけですから、、、嫌だと感じるのも当然と言えば当然。

奥様は近所の不動産屋さん情報も教えてくれて「女性だからと言う事を もっとアピールした方が

良いわよ」とアドバイスまでしていただきました。

 

実は 以前、友達からも同じ事を言われたのですが 営業先で「えっ、アンタがやるの?」って言う

ちょっと大丈夫?的な目で見られた事から もしかしてデメリットなのかな、、、と

建築業界が男性が多いからか?北陸が男尊女卑なのか?

 

もちろん、この仕事で女性である事は デメリットではなく 逆にメリットですよ!

色を見るのは女性の方が優れてるし 繊細な仕事だから、、、と返答してきましたが、、、

まぁ、今時 男女の違いが職業に影響する事自体 おかしな話だし 結局のところ 腕は個人差です!!

絵を描くのが得意だったり 得意でないなら努力でカバーしたり 

 

補修とは「そこに傷があった事を知らない人が見て気づかない」のが基本レベルなので

いや、目指すは 補修してた自分が「あれ?どこ直してたっけ?」ってレベルですが、、、笑

実際、時々ありますよ、、、角度、変えて見直したら わかりますけどね、、、汗

 

話がそれましたが 自我を出来るだけ捨て お客様目線にフォーカスするのが商売だと思ってます。

だから、貴重な意見 もちろんアピールしていただきます!!

 

家に上がり込んで 長時間作業する補修業

女性なら そんなに圧迫感も感じる事なく 安心ですね!!いかがですか?

存在消しながら 黙々と作業いたします!!笑

ぜひ、ご検討くださいませ!!